Home > スポンサー広告 > 【送料無料】 格差・貧困と生活保護 「最後のセーフティネット」の再生に向けて / 杉村宏 【単行本】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 【送料無料】 格差・貧困と生活保護 「最後のセーフティネット」の再生に向けて / 杉村宏 【単行本】

Home > > 【送料無料】 格差・貧困と生活保護 「最後のセーフティネット」の再生に向けて / 杉村宏 【単行本】

【送料無料】 格差・貧困と生活保護 「最後のセーフティネット」の再生に向けて / 杉村宏 【単行本】

  • Posted by: 生活保護に関すること
  • 2012-03-21 Wed 18:00:00
商品の詳細ジャンル社会・政治フォーマット単行本出版社明石書店発売日2007年11月ISBN9784750326597発売国日本サイズ・ページ230p 19cm(B6)関連キーワード スギムラヒロシ カクサヒンコントセイカツホゴ,サイゴノセーフティネットノサイセイニムケテ 9784750326597 【smtb-u】出荷目安の詳細はこちらHMV レビュー生活保護に関するよくある質問にQ&A形式で解説。また、生活苦による餓死・自殺が相次ぐなど、現在、解体の危機にさらされている生活保護の実態を明らかにし、生活保護制度の再生と活用への道筋を示す。〈杉村宏〉法政大学現代福祉学部教授。全国公的扶助研究会会長。著書に「公的扶助」など。内容詳細 生活保護制度の国民生活に果たす役割などを述べる前に、多くの人々が生活保護制度に抱いている疑問を解きほぐす形で、具体的な問題に論述。目次 : 第1章 Q&A生活保護に関するよくある質問(生活保護の相談は、いつ、どこに、どのように行うのか/ どの程度生活に困窮したら、生活保護を利用することができるのか ほか)/ 第2章 公的扶助とナショナルミニマム保障(公的扶助は社会保障の中でどのような働きをしているか/ 日本の生活保護制度はどのような特徴があるか ほか)/ 第3章 解体の危機にさらされる生活保護(北九州市で続発する餓死・自殺事件/ なぜ生活保護制度が機能しないのか?「ヤミの北九州方式」の問題点 ほか)/ 第4章 生存権保障制度としての生活保護(「人間らしく生きる」権利の保障を求めて?生活保護裁判の意義と課題/ 貧困の再生産を断ち切るために?被保護世帯の子どもたちへの支援 ほか)
さらに詳しい情報はコチラ≫


過去に生活保護を受けることができなくて、真冬の東京で河川敷で野宿をしていたこともありましたが、その後も職にもとまにつけなかったり人材派遣やバイトもすぐに首をきられたり不当解雇だったりということで会社(企業)

Home > > 【送料無料】 格差・貧困と生活保護 「最後のセーフティネット」の再生に向けて / 杉村宏 【単行本】

検索フォーム
最新記事
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。