Home > スポンサー広告 > 【送料無料】生活保護改革と地方分権化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 【送料無料】生活保護改革と地方分権化

Home > > 【送料無料】生活保護改革と地方分権化

【送料無料】生活保護改革と地方分権化

  • Posted by: 生活保護に関すること
  • 2012-03-21 Wed 18:00:00
【送料無料】生活保護改革と地方分権化【送料無料】生活保護改革と地方分権化
¥4,200円(税込)送料別 カード利用可

Minerva社会福祉叢書 京極高宣 ミネルヴァ書房発行年月:2008年05月 ページ数:206, サイズ:全集・双書 ISBN:9784623051014 京極高宣(キョウゴクタカノブ)国立社会保障・人口問題研究所所長。1975年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、同年日本社会事業大学専任講師、87年同教授を経て、95~2005年日本社会事業大学学長、2005年より現職。日本社会事業大学名誉教授、内閣府中央障害者施策推進協議会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1部 生活保護の目的と役割(社会保障改革と生活保護/憲法第二十五条と生存権 ほか)/第2部 三位一体改革と生活保護の見直し(三位一体協議会の検討/生活保護事務の国と地方の役割分担 ほか)/第3部 扶助の体系と基準の在り方(扶助の体系/各扶助と基準の問題点)/第4部 二十一世紀における生活保護制度と福祉事務所の在り方(福祉事務所の史的展開と課題/新たな福祉改革にむけてー生活保護改革と福祉事務所の在り方)/補論 (対談)生活保護を見直す 生活保護研究は学際的であり、社会学、法学、政治学、行政学、統計学などの多方面の知識がなければ、不完全な一面的分析しかできない研究分野である。本書はその点を踏まえ、社会諸科学の知識を総動員し、地方分権化を推進する立場から、21世紀にふさわしい生活保護制度改革と福祉事務所の将来方向について問題提起している。 本 人文・思想・社会 教育・福祉 福祉
さらに詳しい情報はコチラ≫


過去に生活保護を受けることができなくて、真冬の東京で河川敷で野宿をしていたこともありましたが、その後も職にもとまにつけなかったり人材派遣やバイトもすぐに首をきられたり不当解雇だったりということで会社(企業)

Home > > 【送料無料】生活保護改革と地方分権化

検索フォーム
最新記事
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。