Home > スポンサー広告 > 中世環地中海圏都市の救貧 |長谷部 史彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 中世環地中海圏都市の救貧 |長谷部 史彦

Home > > 中世環地中海圏都市の救貧 |長谷部 史彦

中世環地中海圏都市の救貧 |長谷部 史彦

  • Posted by: 生活保護に関すること
  • 2012-05-28 Mon 23:50:10
中世環地中海圏都市の救貧中世環地中海圏都市の救貧 ビザンツ史・イスラーム史・西欧史の研究者が、西暦10~15世紀を中心に、地中海世界の都市社会における貧民救済の多様性や共通性を探究する。00年慶応義塾大学で開催の三田史学会大会シンポジウムをもとにまとめる。
長谷部 史彦
慶應義塾大学出版会 刊
発売日 2004-08
価格:¥2,520(税込)
発送可能時期:在庫あり。


内容

環地中海圏の港町や内陸都市の社会において、貧しい人たちを対象とした施しや救済はどのように行なわれていたのか。本書は、ビザンツ、イスラーム、西欧キリスト教の「三つの世界」からなる中世環地中海圏の都市における貧民救済に的を絞り、10世紀から15世紀までを中心にその制度や実態を多角的に掘り下げる。そして、中国史研究者の参加も得て「比較救貧史」へと歩みだそうとする。

中世環地中海圏都市の救貧




さらに詳しい情報はコチラ≫

Home > > 中世環地中海圏都市の救貧 |長谷部 史彦

検索フォーム
最新記事
フリーエリア
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。